松本での現場、平成12年から暫く長野県民でした。

松本での現場、平成12年から暫く長野県民でした。
私に音楽療法の真髄を教えてくれたやまなみ学級の皆。
木須康一さんが、Rolandを弾く手を止めると、目が見えない耳も聞こえないさとし君は、身体で音楽が止まった事を感じてる❕

私達が見えない聞こえない物を彼は感じとっています。3月も、壁面製作のリーダーシップを取るのはまーくんでした。
終業式&ミニconcert&皆で🎵蛍の光トーンチャイム奏→素晴らしすぎて木須君をうならせました\(^o^)/
さくら🎵直太朗のをmember、在宅で面倒みてるその兄弟やお母ちゃんたち、スタッフ、課長さんも一緒に、大合唱

音楽療法の醍醐味デスネ。指導員の村田先生福祉のエキスパート、私に沢山のことを教えてくださいまして、有り難うございました。沢山の亡くなってしまったmemberたち、皆を思い出して
🎵いのちの歌 心を込めて贈りました‼